★色番号塗装発送S500/510P ハイゼットトラック | ルーフスポイラー / ハッチスポイラー【ブラックス】ハイゼットトラック S500系 ジャンボ専用リアルーフスポイラー -ウィング

(for vocal browsers: toc, main)

Google
WWW 全体 キトー ポリエスターベルトスリング ベルト幅100mm 3.2t BSL032-2(4854322) JAN:4937773521219

★色番号塗装発送S500/510P ハイゼットトラック | ルーフスポイラー / ハッチスポイラー【ブラックス】ハイゼットトラック S500系 ジャンボ専用リアルーフスポイラー -ウィング!

ミドリ安全/MIDORI トウガード付 先芯入りクリーン静電靴 フードランタン 24.0CM SCR1200FCAPHL24.0(4059760) JAN:4979058886019ミドリ安全/MIDORI トウガード付 先芯入りクリーン静電靴 フードランタン 24.0CM SCR1200FCAPHL24.0(4059760) JAN:4979058886019




塗装カラーの指定
単色(色番号指定) 単色(色番号指定) 塗装済 +0円
パール色単色塗装済 [3コートパール] +9,900円
2色塗分(色番号/近似)2色塗分(色番号指定/近似色) 塗装済 +19,800円
3色塗分(色番号/近似)3色塗分(色番号指定/近似色) 塗装済 +35,640円
UVクリア塗装のみUVクリア塗装のみ(カーボン製品にお勧め) -3,960円
マットブラックマットブラック塗装 +15,840円
ラッピング(カーボン)ラッピング(カーボン) +19,800円
その他色・相談その他 塗装済[その他特殊色、特殊色分け等] お見積り


ハイゼットトラック S500系 ジャンボ専用リアルーフスポイラー
メーカーブラックス【BLAX】
メーカーコード
カテゴリルーフスポイラー / ハッチスポイラー
適合代表車種S500/510P ハイゼットトラック S500/510P HIJET TRACK
※詳細な適合の事前確認はお問い合わせください。
お届け納期メーカー及び商品によって異なる為、お急ぎの方はお問い合わせください。
※ショッピングカート受注後でも納期確認後のキャンセルは可能です。
発送送料送料無料となります。
※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせください。
商品詳細3D構造で型取りしたジャンボ専用ルーフスポイラーです。

ルーフの目線位置をわざと後ろにずらし、美しいラインを考えて製作しました。



極力純正ルーフラインに沿わすように、自然な流れを考えております。

レインガーターも隠す構造で、ラウンド構造は以前と同じデザインです。



取り付けはレインガーター部分へのビス留めと、両面テープのみで固定。

白ゲルコートの樹脂色仕上げとなります。

エアロパーツの特性をご理解の上、ご購入お願いします。
注意事項※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。
※塗装は色番号でご指定頂きます。お車の状態によって、色違いが発生する場合もございます。予めご了承ください。
※塗装サービス商品のキャンセルはお受け致しかねます。必ずご注文前に、適合、納期等のご確認をお願い致します。
商品タグハイゼットトラック S500系 ジャンボ専用リアルーフスポイラー ルーフスポイラー / ハッチスポイラー ブラックス BLAX S500/510P ハイゼットトラック S500/510P HIJET TRACK 塗装済 ペイント済 カラード 純正色 色番号 カラーナンバー 塗装付 ペイント付 艶消し ブラック ホワイト ガンメタ マットブラック
キーワード塗装済 ペイント済 カラード 純正色 色番号 カラーナンバー 塗装付 ペイント付 艶消し ブラック ホワイト ガンメタ マットブラック
詳細は・・・お気軽にお問い合わせください。
関連商品

»(もっと詳しく知る)

★色番号塗装発送S500/510P ハイゼットトラック | ルーフスポイラー / ハッチスポイラー【ブラックス】ハイゼットトラック S500系 ジャンボ専用リアルーフスポイラー -ウィング

»(もっと詳しく)

★色番号塗装発送S500/510P ハイゼットトラック | ルーフスポイラー / ハッチスポイラー【ブラックス】ハイゼットトラック S500系 ジャンボ専用リアルーフスポイラー -ウィング?

Debian JP Project は、 Debian Project との協力関係の下に以下のような活動を行っているボランティアで構成される任意団体です

もちろん、あなたのプロジェクトへの 参加 は大歓迎です。 詳しくは、Debian JP Project について をご覧ください。